ブリアンの使い方を画像付で解説!粉状歯磨き粉が面倒と思っているあなたへ

ブリアン 使い方
この記事は約3分で読めます。

ブリアンの使い方を画像付きで解説します。子供用、大人用どちらも使い方は同じ方法で使えました。

ブリアンの使い方に正解というものはないと思っているので、お子様に合わせて歯磨きをスムーズにしてみてくださいね。

  • 基本的な使い方
  • 夜だけの使い方
  • 舐めるだけの使い方
  • 0歳からの使い方

ブリアンのガイドブックからの引用や個人的な使い方を含めて紹介します。

「舐めるだけ」で虫歯は防げないので、必ず夜に丁寧な歯磨きは必須な点だけ注意が必要してみてください。

仕事が忙しくて子供とのスキンシップが図れていないときに、歯磨きは効果的だな~と感じています。

10分だけテレビを見るのを早めに切り上げれば、時間の確保ができました。

ブリアンの基本的な使い方

基本的な使い方

ブリアンの基本的な使い方は、ブリアンガイドブックに詳しく記載されています。

  1. ブリアンを小皿に出す
  2. 濡らしたハブラシに付ける
  3. 歯磨きをする
  4. 唾液を吐きだす。

歯磨き嫌いな子供は、親の必死な顔が怖く見えていることもあるみたい。

ブリアンを夜だけの使い方

ブリアン 夜だけ

ブリアンを夜に2包まとめての使い方です。

  1. 子供が自分で磨くため
  2. 仕上げ磨きで使うため

これで計2包。

基本的にブリアンを小皿に出して、子供のやりたようにさせています。ブリアンを袋から出すところから積極的にやってくれるので大助かり。子供が歯磨きをしている際は動き回らないよう注意し、目を離さないようにしましょう。

朝は忙しいくて手が回らないときや夜に歯磨きを入念にしたいという考えでしたらお試しください。

私は歯磨きは1日数回するよりも、夜の歯磨きをフロスも使い時間をかけて丁寧にするのが一番効果的だと考えています。

エチケットのための歯磨きはしますが、夜は特に丁寧さに気を付けています。

ブリアンを舐める使い方

ブリアン 舐める

ブリアンを舐めるだけの使い方です。直接ブリアンをお口に入れたり、スプーンの上にのせたりして、歯ブラシに付けて舐めて取り入れる方法ですね。

善玉菌を毎日摂取したいという人は参考にしてみてください。

ブリス菌は飲み込んでも腸内で働く善玉菌とは異なるので、腸内フローラの働きはあまり期待しない方がいいかもしれません。

我が子は歯磨き以外のブリアンは不評でした^^;

ブリアンは歯磨きで気に入ってくれているので、歯磨きのみで利用しています。

ブリアンを0歳からの使い方

画像を準備中です

ブリアンは0歳から使える「飲み込んでも安全」でアレルギーの心配がない点が魅力です。※食物アレルギーは要注意。

ブリアンを赤ちゃん用の指サックを利用して、お口入れてもいいと思います。歯が生え始めると噛まれてかなり痛いので気を付けてください。

まとめ

ブリアンの使い方を紹介しました。

子供のやりたい!を引き出すことができる方法で取り組んでみてはいかがでしょうか。興味を持ってもらうことは大事だと思います。

ブリアンのBLIS菌は口内だけで働いてくれる善玉菌。生きているので、殺菌剤や発泡剤などに弱い性質のため市販の歯磨き粉と併用は避けたほうよさそう。

丁寧に歯磨きした後に善玉菌と口内フローラを整える。健康を維持する最先端の方法といえそうですね!

ブリアンは味が美味しいと評判ですが、どのお子さんも気に入るとは限りません。サンプルもないため返金保証付きがオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました