永久歯が生えているのに乳歯が抜けない。歯根吸収せずに抜歯しました。

この記事は約2分で読めます。

本日無事に下の子が虫歯ゼロをキープしたまま、初乳歯の抜歯しました♪

麻酔であっという間に歯医者さんでキレイに抜いてもらいました。

保育園で乳歯の生え変わりが遅いし、乳歯もぐらつきが全くないって不安なパパ、ママの参考になれば嬉しいです。

乳歯が抜けないけど、永久歯生えてきた

うちの子たちは保育園のお友達が乳歯の生え変わりが進む中かなり時間がかかる印象でした。

毎日仕上げをしていると、先月の後半くらいから乳歯の内側に永久歯が生えてきているの気が付きました。

下の歯から乳歯の生え変わりが始まるのですが、内側に永久歯が生えきていたんですね。

乳歯と永久歯が並列して生えてきて、二重歯列という状態。

本来であれば、永久歯が生えてくれると乳歯歯根(根っこ)が吸収され、真下から永久歯が生えてくるらしいです。

永久歯が乳歯を押し出すはず。なんですが、乳歯の歯根が吸収されず顎のスペースが小さい子供だと内側に永久歯が生えてくるんですって。

逆に生え変わりが遅い子は、成長とともに顎も大きくなりキレイに生え変わることが多いということも聞いて一安心。

歯根吸収されずにグラつかないときは歯医者さんで乳歯は抜こう

乳歯がグラつくととりあえず、家で抜こうか歯医者さんで抜いたほうがいいのか、自然に抜けるのを待つの三通りで悩むところですよね。

自然に乳歯が抜けたほうがいいんですけどね。

ムリに抜くのは得策じゃないそうなので、悩むときはかかりつの歯科医院を受診をおすすめします。

必要なら即抜歯も対応してもらえますしね。

子供が歯がグラつくき、気になってきますが気を付けたい注意点もありました。

  • ムリに引っこ抜かない
  • 汚い手で触らない
  • 無理やり歯磨きしない

上記は歯がグラついたら気を付けたいですね。

歯茎にバイキンが入って膿んだり腫れたりしたら大変ですしね。

まとめ

乳歯の生え変わりは永久歯にも影響が考えられるので、慎重にしたいものですね。

子供たち二人も乳歯を虫歯にせず、生え変わりを迎えられました♪

虫歯は親の責任といいますが、虫歯もゼロで迎えられたことに感謝です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました