ルンバ980の口コミ354件を徹底調査!子育てのストレスも労力も61%軽減!

5.0
ルンバ980口コミレビュー
この記事は約12分で読めます。

irobotルンバ980の口コミをレビューします。小さなお子様がいるご自宅では、床を自由に行き来する子供の咳や鼻水、アレルギーに床や畳の埃に敏感になってしまうもの

そんな育児も家事にも毎日忙しく、頑張るあたなにこそ検討してもらいたい!と思えたルンバ980をレビューします。

ルンバ960を検討しているなら980!980なら最新型i7をおすすめします。 だってめちゃくちゃ時短ですし、年間10650分も自由になったらどうですか?

私も3台目にi7+の検討しています!ゴミ掃除の頻度をさらに最小限にする仕組みが搭載されました。

どんなルンバ980、960の違いがあるのか実際に使っている旧バージョン780を踏まえた980を使った口コミです。

ルンバ980の口コミ354件から分かったロボットクリーナーの実力

ルンバ980のアイロボットクリーナーの口コミや評判を354件調べてみるとほぼ9割が満足しているロボットクリーナーでした。

ルンバ980の評価
ルンバ980の評価
 いい口コミどちらでもない悪い口コミ口コミ合計
楽天市場92112
Amazon544563
Yahoo!ショッピング767588
価格.com551359
ビックカメラ603164
ヨドバシ606268
合計3142317354

大手通販の楽天やアマゾン、ヤフーショッピングからビックカメラ、ヨドバシ、価格ドットコムを見てみても 314件の約9割が高評価なレビューが目立ちました。いい口コミと悪い口コミを紹介します。

悪い口コミで分かったデメリット

アイロボットルンバ980を購入した17人の5%のレビュワーが不満をコメントしていました。下記のようなデメリットをあげています。

  • 運転音がうるさい
  • すぐ故障した
  • サイズが大きい
  • ダストボックスの手入れが面倒

不満1.運転音が五月蠅い

運転音がとにかくうるさくて夜は使えないというコメントが見られました。

実際の口コミ

カメラでチェックしながら迷走せずに掃除するとのことで購入決意。

使用感としては、とにかくうるさいの一言。他の2台(577と880)もうるさいので、ある程度は覚悟していましたが、これほどまでとは。掃除能力としては、毛足の長めの絨毯も綺麗になっているようなので、880より若干上がったのかも?程度です。

それとwifiで繋がない限り役に立たないので、そういうことがかなり苦手な方はこの980は選択されないほうがいいでしょう。因みに、我が家はGoogleWifiをメインに利用していますが、これとの相性が悪く、2.4GHzとして認識されませんでした。仕方なく別のルーターで接続したわけですが、別のルーターがなかったら13.5万のゴミになっていたところでした。怖い怖い

今まで一番の爆音

対処法

ルンバ980は専用のハイパワーモーターユニットが採用されており、従来品の10倍以上の吸引力が実現されています。またカーペットブーストと吸引力もルンバ980のみの設定です。

スマホとの連携も可能なので日中の自宅を留守にする間に稼働させたり、タイマーをセットしておくと便利です。また夜メインで利用する方は600や700の購入を検討してみてください。

不満2.すぐ故障した

1年くらいで故障して有償保証だった。合わせてカスタマーの対応についても不満がありました。現在は対応も解消されていました。

実際に合った口コミ

iRobotは修理で儲けてるのではと疑いたくなってしまった、そういえば、電話での故障調査の対応も手馴れていて手際よかったし。

別フロア用にもう一台買おうとしていたところだったが、買う前でよかった、もうiRobotは買わないです。

以下再レビューです

上のレビューをアップした2日後にiRobotから電話があり、上層部の判断で今回のケースは無償修理となったとの連絡でした。

その電話連絡のなんと翌日に修理完了して我が家に戻ってきました。

早速使ってみましたが、問題なくWiFiに接続して今まで通りに作動しました。

何故無償になったのか理由はわかりませんが、修理対応の方針が改善されたのであればユーザーにとってはうれしい限りです。

1年でWiFiが故障

家電製品のため構造上、部品不良などが考えらえます。また1年間は保証対象となっていますが、2年目以降は当たり外れと思うしかありません。

実際のコメントにもあるように、不良があった場合でも対応してもらえるケースもあるため購入店舗や通販店舗にすぐに相談しましょう。またルンバは主要アイロボット認定販売店以外で購入すると保証が受けられないので注意が必要です。

アイロボットサービスセンター問い合わせ窓口

0120-046-669

※平日のみ 9:30~17:30
よくある質問

ルンバ980の口コミレビュー。価格は高いけれど家政婦さん頼むより激安。

irobotルンバは780から2台目となる980を購入しました。一度使うとなくてはならないというのが正直な感想です。毎日朝掃除機をかけ、仕事にいければよいのですが正直毎日の子供の世話と仕事だけで精いっぱいというのが本音。

掃除機が不要だとは思いませんが、掃除機週に一度程度しか使いませんよね?ルンバは毎日365日毎日不眠不休で働いてくれますよ。

ルンバの値段は高い?コスパを徹底検証

ルンバ980は定価ベースで12万くらい。家電量販店やネット通販ではもう少しお安くなりました。日割り計算すれば家政婦さんをお願いするよりもずっとずっと割安。12万で計算してみましょう。ちなみに旧型ルンバ780はいまだに現役で稼働中です。すでに4年毎日決まった時間に掃除してくれています。

一言でいうならば小さなお子さんのいるご家庭に絶対に一つはほしい家事家電!忙しいパパ、ママはストレスや労力も半減して家族団らんの時間が多くできます。

どうしてもコスパが気になるものですが、

購入価格12万と仮定し計算すると、
稼働日数365日×4年=1460日

1日82円w

毎日掃除してくれて82円ってどうですか?高い感じました?

  • バッテリー
  • フィルター
  • エッジクリーニングブラシ

など

消耗品の交換部品を入れても割安感がありますよ。

たとえば、毎朝掃除機をかけるために30分早めに起きるとします。たった30分と考えがちですが、毎日しかも疲れていればなおさら。

もう少しだけお布団から出られないし重いと体も思ったように動いてくれません。

ルンバはあなたの貴重な時間を毎日30分~1時間確実に作ってくれる優れもの。

安価なものでもいいのでは?という話をよく耳にしたり、家電好きだから~と指摘をうけることもありますが、ぶっちゃけ性能が違いますww

とくに普段から丁寧に掃除をする方にこそ、ルンバは妥協せずに980やi7などのグレードを選んでほしいなと思います。

実は私も掃除した後、奇麗になっているか気になるタイプですw

これはルンバ780を使っていたので、よくわかります。ルンバ980は精度も吸引力、段差、カーペット、角、ラグも容易かつ取り残しがえげつなく少ないです。

ルンバをはじめて買ったときは、グレードなんてとおもっていましたけどねw

実際に使うとその違いをハッキリ目で見ることができました。

はいはいする小さなお子さんがいれば、ルンバからでる排気が汚い、健康によくないと考えますが、掃除機よりもクリーンだったり。そもそも保育園や仕事へ行っている間に床や畳をきれいに掃除してくれるので、その不安や心配もありません。

運転時の音も大きいという声もありましたが、ルンバ980が掃除している横で子猫が爆睡するほどですw

ルンバ980はアプリで掃除の状態をひとめでわかる!

最近ではスマホと連携することで、ルンバの稼働状況や掃除エリア、ダストボックスの状態。消耗部品の交換まで一目でわかるんですから。

現状ルンバは

  • i7(最新)
  • 900
  • e5

3グレードでスマホアプリとの連携が可能となっていますよ。wifiに接続してある必要があります。

iRobot HOME

iRobot HOME

iRobot Corporation無料

グレードごとにナビゲーションのアプリの精度も異なり、

  • i7
  • 900

は抜群です。

なにせ780では正直は3日1回は充電ベースまで戻れずに止まっていることがあったり、ホームベース事移動してしまったりもありました^^;

980はほぼ皆無。あったとしてもホームベースがずれてしまったり、ルンバ本体の要因ではない原因によるものですw

ルンバ980後継機i7が難点をカバー!塵、埃対策も万全に

ルンバ980はすでに登場してから数年経過しています。我が家でも2年ほどたちますし。新型のi7も登場しました。

さてここで最新型のi7と980の違いを一言でいうならば、ルンバで面倒だったダスト容器を自動排出できる自動ゴミ収拾機が付属したことです。

ルンバは普段気ににならない塵や埃、ごみを取り除いてくれますが、収拾したダストボックスから取り除くのが若干面倒だったり舞ったりするのが難点でした。

その面倒なダスト容器の手入れを自動で排出してくれる!これまた画期的。

ルンバ980は人の目では見えない小さな塵、埃を取り除いてくれるので1日で驚くほど取れます。マジ取れます。

さて気になるのが、irobotルンバ980のシリーズに960が登場していますよね。

ぶっちゃけ何が違うんでしょう。どっちが安いのかまで調べてみました。

ルンバ980と960の違いは買うならどっちがいい?

ルンバの900のあとに続く数字はグレードの高さを表しています。すなわち980のほうが高機能な仕様になっています。

960と980を比較しました。

 980960
カラー

ルンバ980ブラウン

ルンバ960
グレー
吸引力 ハイパワーモーター 
カーペットブースト
〇
×
稼働時間120分75分
充電時間約3時間約3時間
備品ルンバ本体・バッテリー(内蔵)・ホーム ベース・デュアルバーチャルウォール×2・ 交換用ダストカットフィルター×2・交換用 エッジクリーニングブラシ×2・電源コード ・乾電池ルンバ本体・バッテリー(内蔵)・ホーム ベース・デュアルバーチャルウォール×1・ 交換用ダストカットフィルター×1・交換用 エッジクリーニングブラシ×1・電源コード ・乾電池
寸法353mm×92mm353mm×92mm
重量約3.9kg約3.9kg

どれをとっても最高装備といっていいです。フラッグシップとはよくいったもの。まさにその通りw

高さは980、960どちらも同じです。約10㎝ほどあればソファーの下に自由入り丁寧に掃除できますよ。

980と960の価格の違いがあるのは十分理解できますよね

ルンバ980を最安値で買うならAmazon?最安値は・・・

ルンバはネット通販を利用する前に、お住い近くのケーズデンキ、ヨドバシやビックカメラなどを見てみることをおすすめします

なぜならば、特典がついているケースがあるからです。たとえば付属品セット一式ということもありました。フィルターやブラシはあっても絶対に困りません。最近では家電量販店もかなり値段的な部分も頑張ってくれます!

下取りという割引方法もあったりもしますし、必ず家電量販店の店員さんに相談してみて間違いありません。また 主要アイロボット認定販売店から購入することで保証対象となる点も考慮しておいてほしいです。

ルンバ980と960の値段も比較しました。

型式楽天Amazon
980119800円(7188pt)112489円
96071799円(4320pt)75450円(9812pt)

ポイントなども加味したりしてみてもいいですね。ただし上でも書きましたが、

ルンバの消耗品は「ルンバ 消耗品」で楽天やAmazonで検索するとでてきます型番だけ注意して選べば問題ありません!セットで多く販売されています。

ルンバの中古はおすすめできる?

個人的にルンバなど家電を中古で買うことに抵抗があります。なぜならば100%のパフォーマンスは絶対にありません。もしも中古のルンバで「いまいち」だという感想にたどり着くならばそれは本当の性能ではありません。

価格に対する価値観はそれぞれだと思いますが、じっくりルンバの性能を味わってほしいです!

ルンバを購入するのは正直戸惑う。レンタルサービスもありますよ

ルンバを15日間実際にご家庭で使って、ルンバを身近に体験できるサービスです。

選べるルンバは・・・

機種月額レンタル費用
roomba 9807000円
roomba 8855000円
braavajet2404000円
braava 380j5000円

小さなお子さんがいるご家庭には、安心できるサービスですよね。15日間と短い期間ですが、ルンバくんの性能を十分に体感できるはずです。いやできます!感動しますよww

ルンバ885よりも2000円高いですが、レンタルするならルンバ980がオススメ!

さいごに

家事家電は多くあり、忙しい家族には必須のアイテムとなりつつあります。その一つが毎日決まった時間に掃除をしてくれるルンバのようなお掃除ロボットです。

床にものが落ちていると、ルンバ吸引し壊れる恐れがあるので注意する必要もありますが小さな子供がいる家庭では常に配慮している点のはず。心配は不要かなと思います。

埃や塵はアレルギーとも密接ですし、お子さんがいるご家庭はぜひ30分の自由な時間を作るためにもお試ししてほしいなと思っています!

子供にも大人にも幸せで自由な時間作ってみませんか?

コメント